So-net無料ブログ作成
前の2件 | -

笹の舟で海をわたる [和書・翻訳書を読む]

笹の舟で海をわたる (新潮文庫)

笹の舟で海をわたる (新潮文庫)

  • 作者: 角田 光代
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2017/06/28
  • メディア: 文庫
朝鮮特需に国内が沸く日々、坂井左織は矢島風美子に出会った。陰湿ないじめに苦しむ自分を、疎開先で守ってくれたと話す彼女を、しかし左織はまるで思い出せない。その後、左織は大学教師の春日温彦に嫁ぐが、あとを追うように、風美子は温彦の弟潤司と結婚し、人気料理研究家として、一躍高度成長期の寵児となっていく…。平凡を望んだある主婦の半生に、壮大な戦後日本を映す感動の長篇。「本の雑誌」2014年第1位。(Amazonより抜粋)
Kindle Unlimitedで読む。この著者の本は何冊も読んだことがありますが、この方はこういう女性の内面を描くのが本当に上手ですね。大きな出来事もなく、淡々とイヤな感じが続くのが、面白くもあり疲れもありで楽しめました。

子供としての経験しかありませんが、親が思う子供の幸せが狭くて若い時に息苦しさを感じて長い間反発してきたことを思い出しました。娘をどうしても好きになれない、という印象はなかったので、この娘のように一線を引くまでに長い時間がかかったので、理解してもらいたいと正面からぶつかっていった自分と比べて、この娘は頭がいいなと思いました。

nice!(1)  コメント(0) 

ハーディ [和書・翻訳書を読む]

ハゲタカ2.5 ハーディ(上) (講談社文庫)

ハゲタカ2.5 ハーディ(上) (講談社文庫)

  • 作者: 真山 仁
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2017/11/15
  • メディア: 文庫
ハゲタカ2.5 ハーディ(下) (講談社文庫)

ハゲタカ2.5 ハーディ(下) (講談社文庫)

  • 作者: 真山 仁
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2017/11/15
  • メディア: 文庫
日本を代表するクラシックホテルの日光ミカドホテルは、経営難に陥り世界的リゾートグループのリゾルテ・ドゥ・ビーナス傘下に。創業家の長女、松平貴子はビーナスから執行役員になって目標値を達成すればミカドを返すと約束される。一方、謎多い中国の大富豪から救済案の提示が。陰謀の渦巻くなか貴子が闘う! (Amazonより抜粋)
ハゲタカ』シリーズって、こんな話だったっけ?
なんだこりゃー。

そんなわけで、懐かしい名前もいろいろ出てきて、これはこれで面白かったのですが、スパイが暗躍し、ビジネスマンがだらしくなくという、『ハゲタカ』とは異なるストーリー展開にやや驚き、本編が読みたくなりました。

nice!(0)  コメント(0) 
前の2件 | -