So-net無料ブログ作成
前の2件 | -

技術翻訳 奥義と裏技 (18) 〜 (20) [和書・翻訳書を読む]

本書は、技術翻訳 奥義と裏技シリーズ全20巻の最終巻です。数年前、相次いで絶版になった数多くの拙著を、なんとしても復元させたい一心で、「2年間に20冊」という壮大な目標を立て、やっと、最終巻に辿り着きました。この最終巻は「技術翻訳のすべて」と位置付け、「総集編」、「要言編」の2編から構成されています。(Amazonより抜粋)
とうとう20巻読破しました。20巻はさすがに長すぎて途中で読むのに疲れてしまいましたが、読破できてよかったです。


技術翻訳 奥義と裏技 (20): 技術翻訳のすべて 総集編・要言編

技術翻訳 奥義と裏技 (20): 技術翻訳のすべて 総集編・要言編

  • 出版社/メーカー:
  • 発売日: 2017/06/14
  • メディア: Kindle版

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

信長協奏曲 [日本映画・ドラマを楽しむ]

映画「信長協奏曲」 スタンダード・エディションDVD

映画「信長協奏曲」 スタンダード・エディションDVD

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD
信長協奏曲 DVD-BOX

信長協奏曲 DVD-BOX

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD
戦国時代にタイムスリップした高校生・サブローは、同じ顔をした織田信長と出会い、信長として生きることに。死が迫りくる中、彼は運命に抗い、生き抜こうと決意するが…。 (Amazonより抜粋)
ドラマは観ていなかったのですが、映画を観たら面白かったので、その後ドラマを観ました。ドタバタ劇はけっこう好きなので十分楽しめましたが、さすがに小栗さんの高校生役は無理があり、熱血キャラも含めていい年なのに頭の悪い人にしか見れなかったのが残念です。信長の方はいい感じなので、役者の問題というよりキャスティングの問題ですね。まっすぐなサブローの人柄や成長に周りの人が信頼を寄せているのに、信長が嫉妬するばかりで成長がほとんどないのがこの作品の面白いところだと思いました。しかし、山田孝之さんの演技をガッツリ観るのは久しぶりですが、ダークさを魅せますね。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:
前の2件 | -