So-net無料ブログ作成

プラチナデータ 映画版 [日本映画・ドラマを楽しむ]

映画「プラチナデータ」オリジナルサウンドトラック

映画「プラチナデータ」オリジナルサウンドトラック

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: レジェンドア
  • 発売日: 2013/03/08
  • メディア: CD
プラチナデータ

プラチナデータ

  • 作者: 東野 圭吾
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2010/07
  • メディア: 単行本
国民の遺伝子情報から犯人を特定するDNA捜査システム。その開発者が殺害された。神楽龍平はシステムを使って犯人を突き止めようとするが、コンピュータが示したのは何と彼の名前だった。革命的システムの裏に隠された陰謀とは?鍵を握るのは謎のプログラムと、もう一人の“彼”。果たして神楽は警察の包囲網をかわし、真相に辿り着けるのか。(Amazonより抜粋)
昨日の『フライト』からはしごしてきました。

とりあえず驚いたこと、(1) 観客のほとんどが若い女の子!! (2) 『プラチナデータ 原作』を去年の夏に読んだのに宣伝以外の部分をまったく覚えてなかったこと!!! です。

公開されたばかりなので詳しい感想はさけますが、そんな感じで、他の映画と同じようにほとんど予備知識がない状態で観ましたが、まあまあ面白かったです。ただ逃亡シーンが長過ぎで飽きてしまう方もいるかもしれません。隣の席の女の子が途中寝てしまって寄りかかってくるのがちょっと気になりました。

nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 2

コメント 2

ikamasa

はじめまして。so-netの検索から来ました。このたびは、TBさせていただきました。よろしくおねがいします。じつは、わたしも、逃走シーンのところでうとうとしてしまいました……。それいがいはおもしろかったです。
by ikamasa (2013-03-24 08:43) 

niko

はじめまして。コメントありがとうございます。私は逃走シーンも楽しめた方ですが、役者の演技をしっかりと楽しみたいと思っている方だったりするとちょっと物足りなく感じてしまうのかもしれませんね。
by niko (2013-03-24 09:53) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0