So-net無料ブログ作成

むすびや [和書・翻訳書を読む]

むすびや (双葉文庫)

むすびや (双葉文庫)

  • 作者: 穂高 明
  • 出版社/メーカー: 双葉社
  • 発売日: 2017/03/16
  • メディア: 文庫
就職活動で全敗し、家業のおむすび屋を手伝うことになった結。実家の商売に子供の頃からコンプレックスを抱いてきた結だが、おむすび作りに実直に向き合う両親の姿を目の当たりにし、気持ちに変化が訪れる。「結」という名前に込められた、亡き祖母の想いも前途を温かく照らしだす―。一人の青年の新たな出発を描いた成長物語。 (Amazonより抜粋)
Kindleセールで購入した(はず)ですが、面白かったです。おにぎりという、一般家庭で普通に作られるものを売るにあたってのこだわりと、息子の気持ちの変化がよかったです。おいしいおにぎりが食べたくなりました。おむすびの名前の由来は知らなかったので、Wikipediaでちょっと確認してしまいました。

おにぎりを作るときのあの熱さはなんとかしてほしいですね。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。