So-net無料ブログ作成
和書・翻訳書を読む ブログトップ
前の3件 | -

月の森に、カミよ眠れ [和書・翻訳書を読む]

月の森に、カミよ眠れ (偕成社文庫)

月の森に、カミよ眠れ (偕成社文庫)

  • 作者: 上橋 菜穂子
  • 出版社/メーカー: 偕成社
  • 発売日: 2000/10/01
  • メディア: 単行本
九州の祖母山に伝わる、蛇神と娘の婚姻伝説「多弥太伝説」をもとにした、日本古代を舞台にした壮大なファンタジー。1992年、上橋菜穂子が日本児童文学者協会新人賞を受賞した記念すべき作品。 (Amazonより抜粋)
上橋さんというより、『勾玉シリーズ』の荻原さんの印象を受けました。神話は面白いですね。一昨日に続き、有名作家の初期の作品ですが、これから『精霊の守り人』や『獣の奏者』のシリーズにつながると思うとそれだけでワクワクし、また読み返してみたくなりました。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

BT'63 [和書・翻訳書を読む]

BT’63(上) (講談社文庫)

BT’63(上) (講談社文庫)

  • 作者: 池井戸 潤
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2006/06/15
  • メディア: 文庫
BT’63(下) (講談社文庫)

BT’63(下) (講談社文庫)

  • 作者: 池井戸 潤
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2006/06/15
  • メディア: 文庫
父が遺した謎の鍵を手にすると、大間木琢磨の視界に広がるのは、四十年前の風景だった。若き日の父・史郎が体験した運送会社での新事業開発、秘められた恋…。だが、凶暴な深い闇が史郎に迫っていた。心を病み妻に去られた琢磨は自らの再生をかけ、現代に残る父の足跡を調べる―。父と息子の感動長編。 (Amazonより抜粋)
いつもの池井戸作品とは感じが異なり全体的に暗いです。特に冒頭を読んでいるときはつまらないと感じたのですが、徐々に面白くなってきて、下巻は一気に読んでしまいました。最近のパターン化したものだけでなく、こういうものももっと書いてほしいなあ。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

大国の掟 [和書・翻訳書を読む]

大国の掟 「歴史×地理」で解きほぐす (NHK出版新書)

大国の掟 「歴史×地理」で解きほぐす (NHK出版新書)

  • 作者: 佐藤 優
  • 出版社/メーカー: NHK出版
  • 発売日: 2016/11/08
  • メディア: 新書
大統領選後のアメリカはどうなるか?イギリス離脱後のEUのゆくえは?プーチンのユーラシア主義の本質とは?英米からロシア、中東から中国まで。新旧政治家の比較考察から、各国に特有の論理を読み解く歴史的アプローチ。地理をふまえて各国の戦略に迫るアプローチ。双方の合わせ技で国際情勢の本質を一気に把握する。「分析家・佐藤優」の集大成! (Amazonより抜粋)
Kindleセールを購入。「地政学」という名前は初めて聞きましたが、内容は教科書レベル。見方を変えると理解度も面白さも変わる。何事も、いま見えているものだけ見て判断するのは危険だということですね。

社会系の科目があまり好きではなかった学生時代に読みたかったです。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:
前の3件 | - 和書・翻訳書を読む ブログトップ