So-net無料ブログ作成
和書・翻訳書を読む ブログトップ
前の3件 | 次の3件

本日は大安なり [和書・翻訳書を読む]

本日は大安なり (角川文庫)

本日は大安なり (角川文庫)

  • 出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店
  • 発売日: 2014/01/25
  • メディア: Kindle版
11月22日、大安。県下有数の高級結婚式場では、4月の結婚式が行われることになっていた。だが、プランナーの多香子は、クレーマー新婦の式がつつがなく進むか気が気ではない。白須家の控え室からは大切な物がなくなり、朝から式場をうろつくあやしい男が1人。美人双子姉妹はそれぞれ、何やらたくらみを秘めているようで―。思惑を胸に、華燭の典に臨む彼らの未来は?エンタメ史上最強の結婚式小説!(Amazonより抜粋)
この方の作品は何冊も読んでいますが、これまでとは雰囲気が違う印象。4組の結婚式の出来事が次々に変わるので場面転換についていくのになかなか骨が折れるのですが、それも含めたドタバタ感はけっこう楽しめました。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

 [和書・翻訳書を読む]

流 (講談社文庫)

流 (講談社文庫)

  • 作者: 東山 彰良
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2017/07/14
  • メディア: 文庫
一九七五年、台北。内戦で敗れ、台湾に渡った不死身の祖父は殺された。誰に、どんな理由で?無軌道に過ごす十七歳の葉秋生は、自らのルーツをたどる旅に出る。台湾から日本、そしてすべての答えが待つ大陸へ。激動の歴史に刻まれた一家の流浪と決断の軌跡をダイナミックに描く一大青春小説。直木賞受賞作。(Amazonより抜粋)
台湾人作家による台湾の話。内容は面白いと思うのですが、暴力や不潔な話が多くて、特に前半は物語に入っていけませんでした。後半はそれなりに楽しめましたが、前半の巻き返しにはならず。残念。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

恋するソマリア [和書・翻訳書を読む]

恋するソマリア

恋するソマリア

  • 作者: 高野 秀行
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2015/01/26
  • メディア: 単行本
台所から戦場まで!世界一危険なエリアの正体見たり!!アフリカ、ソマリ社会に夢中になった著者を待ち受けていたのは、手料理とロケット弾だった…。『謎の独立国家ソマリランド』の著者が贈る、前人未踏の片想い暴走ノンフィクション。講談社ノンフィクション賞受賞第一作。(Amazonより抜粋)
Kindleセールで購入。『謎の独立国家ソマリランド』の続編にあたるようですが、前作未読で読みました。この本だけでも楽しめますが、Amazonのレビュー等を読んでいると、まずは前作を読んだほうが理解が深まるようです(当たり前...)。「カート」という、要はドラッグと思われる謎の植物を毎日バリバリ食べて幻覚症状を楽しんだり、客人の男性が絶対に足を踏み入れられない調理の場や寝室に入り込んでしまったり、日帰りの取材旅行のはずが知事に振り回されて日程が延びに延びて最後は銃撃戦に巻き込まれるなど、なんだかムチャな感じが楽しめます。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:
前の3件 | 次の3件 和書・翻訳書を読む ブログトップ