So-net無料ブログ作成
検索選択
日本映画・ドラマを楽しむ ブログトップ
前の3件 | -

海賊とよばれた男 [日本映画・ドラマを楽しむ]

海賊とよばれた男(上) (講談社文庫)

海賊とよばれた男(上) (講談社文庫)

  • 作者: 百田 尚樹
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2014/07/15
  • メディア: 文庫
海賊とよばれた男(下) (講談社文庫)

海賊とよばれた男(下) (講談社文庫)

  • 作者: 百田 尚樹
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2014/07/15
  • メディア: 文庫
石油は庶民の暮らしに明かりを灯し、国すらも動かす。「第二の敗戦」を目前に、日本人の強さと誇りを示した男。(Amazonより抜粋)
上は本ですが、今回は映画を観ました。本を読もうと思ったときに映画化の話を聞いたので、読むのを後回しにして何ヶ月も待って、やっと観てきました。

そんなわけで、映画の方はエピソードが切れ切れで駆け足な印象を受けましたが、原作を読んでないので十分楽しめました。主演の岡田さんは、大河ドラマに続いて堂々たる大将っぷりですね。かっこいいです。ただ、60代がメインなので、特殊メイクな岡田さんではなくて、その年代の俳優さんでもよかったかな。主人公に比べて周りがあまり年を取ってないように見え、年代が分かりづらかったです。

社歌を何度も歌うのが昔って感じで、なんだか懐かしい気持ちになりました。そういえば学校で男の子たちが校歌歌ってたなあ。

観終わってすぐに原作を買ってきたので、早々に読んでみようかと思います。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

君の名は。 [日本映画・ドラマを楽しむ]

小説 君の名は。 (角川文庫)

小説 君の名は。 (角川文庫)

  • 作者: 新海 誠
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/メディアファクトリー
  • 発売日: 2016/06/18
  • メディア: 文庫
山深い田舎町に暮らす女子高校生・三葉は、自分が男の子になる夢を見る。見慣れない部屋、見知らぬ友人、目の前に広がるのは東京の街並み。一方、東京で暮らす男子高校生・瀧も、山奥の町で自分が女子高校生になる夢を見る。やがて二人は夢の中で入れ替わっていることに気づくが―。出会うことのない二人の出逢いから、運命の歯車が動き出す。長編アニメーション『君の名は。』の、新海誠監督みずから執筆した原作小説。(Amazonより抜粋)
映画を観たあとに原作を読みました。映像が綺麗だったり、音楽の淹れ方が清々しいほどわざとらしかったりなど、確かに人気のでる要素がたくさん詰め込まれてはいますが、何よりもストーリーがいいですね。SF要素が心地よく、全体的に面白かったのですぐに小説も買って読んでみましたが、内容は映画とそれほど変わらないので、これは断然本よりも映画を観るべき。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

ソロモンの偽証 映画版 [日本映画・ドラマを楽しむ]

ソロモンの偽証 前篇・事件 [DVD]

ソロモンの偽証 前篇・事件 [DVD]

  • 出版社/メーカー: 松竹
  • メディア: DVD
ソロモンの偽証 後篇・裁判 [DVD]

ソロモンの偽証 後篇・裁判 [DVD]

  • 出版社/メーカー: 松竹
  • メディア: DVD
クリスマスの朝、雪が降り積もった城東第三中学校の校庭で2年A組の生徒・柏木卓也の死体が発見される。警察も学校も飛び降り自殺と判断するが、後日、学校関係者のもとに、柏木の死は自殺ではなく、大出俊次をリーダーとするいじめグループによる殺人だったと訴える匿名の告発状が届く。(Amazonより抜粋)
ソロモンの偽証 小説編』が面白かったので映画化楽しみにしてました。残念ながら映画館には行けませんでしたが、テレビで放映されていたので前後編一気に観ることができました。めずらしく良くも悪くも内容をよく覚えていたので楽しめました。ただ、小説で感じたようなスーパー中学生がただの人に見えたのは何が原因なのでしょうか。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
前の3件 | - 日本映画・ドラマを楽しむ ブログトップ