So-net無料ブログ作成
青空文庫をがんがん読む ブログトップ
前の3件 | -

フランス料理について [青空文庫をがんがん読む]

魯山人の美食手帖 (グルメ文庫)

魯山人の美食手帖 (グルメ文庫)

  • 作者: 北大路 魯山人
  • 出版社/メーカー: 角川春樹事務所
  • 発売日: 2008/04
  • メディア: 文庫
題名のものだけ青空文庫で読みました。

この話はけっこう同意できますね。ただ一つ、値段や素材の選択はその土地の条件やそれによって培われてきた人々の好みもあると思うので、それで日本食が上でフランス料理が下と言っていいものかどうかはちょっと疑問が残るところです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

桜の森の満開の下 [青空文庫をがんがん読む]

桜の森の満開の下 (講談社文芸文庫)

桜の森の満開の下 (講談社文芸文庫)

  • 作者: 坂口 安吾
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 1989/04/03
  • メディア: 文庫
山賊は、山に棲み、通りがかった旅人を殺し、女は気に入れば女房にしていた。この山のすべて、この谷のすべては自分の物と思っていたが、桜の森だけは恐ろしいと思っていた。桜が満開のときに下を通れば、ゴーゴーと音が鳴り、気が狂ってしまうのだと信じていた。(Wikipediaより抜粋)
久しぶりに青空文庫を読む余裕ができました。

映画にもなったみたいですが、きっと怖くて見れないです。大人向けのおとぎ話ですね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

味覚馬鹿 [青空文庫をがんがん読む]

料理王国―春夏秋冬 (中公文庫)

料理王国―春夏秋冬 (中公文庫)

  • 作者: 北大路 魯山人
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • 発売日: 2010/01
  • メディア: 文庫

またもや、同じ著者なだけで、この話が載っているかどうかは分かりません。口調がキツい人だと思ってたけど、Wikipediaに6回も結婚していずれも破綻してるんですね......すごいすごい。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
前の3件 | - 青空文庫をがんがん読む ブログトップ